華の会メール ハッピーメール

50代は華の会メールとハッピーメールどっちがおすすめ?

※本ページはプロモーションが含まれています

50代が使うなら、『華の会メール』と『ハッピーメール』はどっちがおすすめ?

2つのどこがどう違うのか、知りたい。

 

この記事の内容

  • 【会員数で比較】ハッピーメールが圧勝
  • 【料金で比較】男性はハッピーメールが安い!女性はどちらも無料
  • 【目的で比較】どちらも気軽な出会い
  • 【年齢層で比較】】40代以上狙いなら華の会!全年齢狙いならハピメ!
  • 【安全性で比較】どちらも安全性は高い
  • 『華の会メール』がおすすめな50代
  • 『ハッピーメール』がおすすめな50代

 

『華の会メール』と『ハッピーメール』、どっちを使おうか悩む50代の方は多いです。

 

この2つのアプリは、どちらも50代でもしっかり使えるアプリです。

女性はどちらも完全無料で使えるので、どちらも無料登録しておきましょう。

使うサイトが多ければ、関われる異性の数が多くなり、あなたに合った人が見つかりやすいです。

 

男性は料金がかかるので、どちらを使うか、吟味した方がいいでしょう。

 

今回は、華の会メールとハッピーメールを『会員数、料金、年齢層、目的、安全性』の5項目で比較していきますよ。

どっちを使えばいいかの判断に役立ててくださいね♪

 

【会員数で比較】ハッピーメールが圧勝

さっそく、華の会とハピメを、会員数で比較してみます。

 

 

華の会は『会員数非公開』ってことは、会員数が少ないからなんですかね~

 

会員数に関しては、ハッピーメールの圧勝。

当然、会員数が多い方が出会える可能性は上がりますよ!

 

【料金で比較】男性はハッピーメールが安い!女性はどちらも無料

続いて、料金で比較してみましょう〜

女性はどちらも無料なので、ここは気にしなくて大丈夫ですよ。

 

料金はハッピーメールの方が安いです!

 

▼主な機能と消費ポイント

-華の会メールハッピーメール
女性のプロフィール画像閲覧6Pt(60円)2Pt(20円)
メッセージ送信1通10Pt (100円)1通5Pt(50円)

 

よく使う機能にこれだけ金額の差があると、目をつぶれない人もいるでしょう。

 

注意

華の会メールは、料金を気にせずにやりとりしていたら、あっという間に高額になっている可能性もなくはないです。

しっかり金銭管理ができて、中高年と出会いたい方は、料金が高くてもおすすめするサイトですよ。

 

逆に「できるだけ安く!」という人は、無難にハッピーメールをおすすめします。

 

【目的で比較】どちらも気軽な出会い

華の会とハピメにいる会員の目的は、どちらも気軽な出会いです。

 

気軽な出会いとは、メル友、趣味友、飲み友、相談相手、セ〇レなど。

単なる癒しを求めてたり、毎日の生活に刺激が足りなかったりする『主婦』や『サラリーマン』も多く利用しています。

独身者はもちろん、どちらのサイトも既婚者OKなので、既婚者の利用者も多いです。

ただし、こういった出会いを求めておらず、真剣な婚活・再婚活を求めている50代の方は、他のアプリを使った方がいいです。

50代が婚活をするなら、年齢層の面から、ユーブライド・マリッシュあたりがおすすめの婚活アプリですよ!

 

【年齢層で比較】40代以上狙いなら華の会!全年齢狙いならハピメ!

続いて、年齢層で比較していきましょう~

 

華の会メールは、30歳以上しか登録できない仕様で、登録者30代~50代がメインです。

30代~50代だけで全体の約8割を占めているほど。

中高年のためのサイトと言っても過言ではありません。

ハッピーメールは、20代の若い子はもちろん、40代~50代とも出会えます。

 

  • 40代以上の異性しか興味ない。20代とかの若い子は検索の邪魔。と感じる方は、華の会
  • 全年齢狙いなら、ハピメでOKです。

 

【安全性で比較】どちらも安全性は高い

安全性はどちらも高いですよ。

法律で定められている『年齢確認の実施』はもちろん。個人情報の取扱いに対して、『TRUSTe』という第三者からの認証(この会社の個人情報の取り扱い方は安全だね。と認められた証)を受けています。

 

さらに、

  • 365日24時間の監視体制。
  • 通報システム完備。
  • 長年の運営実績。(華の会1998年~、ハピメ2000年~)

など、安心できる仕組みが整っています。

 

【華の会メール】

 

【ハッピーメール】

 

安全性に関しては、どちらも文句なしなので、気にする必要はありませんよ。

 

『華の会メール』がおすすめな50代

以下に当てはまる50代は、華の会メールをおすすめしますよ。

華の会メールはこんな50代におすすめ

  • 40代以上の異性しか興味ない方
  • 同年代と出会いたい方
  • 出会うためのコストなら気にしない方(男性)

 

>>華の会メール公式サイトはこちら

 

40代以上の異性しか興味ない方

華の会メールは、30代以上限定のサービスなので、20代は登録できず、検索画面に出てきません。

20代と出会わなくてもいい。若い子は興味ない。という方は、華の会メールがいいでしょう。

 

同年代と出会いたい方

また、華の会に登録しているユーザーも、中高年にしか興味がない人ばかりなので、同年代と出会いたい方も華の会メールはぴったりのサイトです。

 

50代の会員の割合がここまで多いサイトは他にはないので、50代のためのサイトとも言えるでしょう。

 

出会うためのコストなら気にしない方(男性)

華の会メールは、ハッピーメールと比較すると、コストが高いです。

同年代と出会うためなら、コストは気にしないよ。という50代男性の方は、華の会メールをおすすめします。

 

一方で、できるだけ安く使いたい、という方は、ハッピーメールの方がコストは低く抑えられるので、そちらをおすすめします。

 

50代の登録者の割合No.1!

華の会メールの公式サイトはこちら

※18歳未満利用禁止

 

 

『ハッピーメール』がおすすめな50代

いかに当てはまる50代は、ハッピーメールをおすすめしますよ。

 

ハッピーメールはこんな50代におすすめ

  • あわよくば若い異性とも関われたらと思っている方
  • 会員数を重視する方
  • できるだけ安く使いたい方(男性)

 

>>ハッピーメール公式サイトはこちら

 

あわよくば若い異性とも関われたらと思っている方

ハッピーメールは、華の会に比べて、若い方が多いです。

20代~30代の若い方の中には、50代のおじさん好き・50代のおばさん好きという人もいます。

 

そういった方とも出会える可能性があるのがハッピーメール。

50代で同年代と出会えたらいいけど、あわよくば若い異性とも出会えるといいなあ。と思っている方は、ハピメをおすすめします。

 

会員数を重視する方

ハピメは、国内のアプリ・サイトの中で、会員数が一番多いです。(累計3,000万人突破。)

会員数が多いと、当然出会える人数も多くなるので、あなたが求めてる人に出会いやすくなります。

 

とにかくたくさんの人の中から選びたい人は、ハッピーメールをおすすめしますよ。

 

できるだけ安く使いたい方(男性)

ハッピーメールは、華の会メールに比べて、料金が安いです。

 

特に、メッセージ送信に関しては、目をつぶれません。

  • ハピメ:1通5pt(50円)
  • 華の会:1通10Pt(100円)

料金の差、なんと2倍…!!

 

できるだけ安く使いたい。この差は目をつぶれない…。という方は、ハピメを使いましょう!

 

会員数3,000万人超えで出会いやすい!

ハッピーメールの公式サイトはこちら

※18歳未満利用禁止

 

あなたは華の会とハピメ、どっちを使って50代を謳歌する?

華の会とハピメを50代向けに比較してみましたが、あなたに合いそうなのはどっちのサイトか判断できましたか?

 

華の会メールとハッピーメールは、どちらも50代でも出会えるおすすめのサイトです。

 

どちらのサイトにも50代は登録していて、サイトを使いこなし、50代を謳歌している人もいるんです。

あなたも華の会ハピメのどちらかに無料登録して、日頃のストレス発散をするなり、癒しの存在を見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

ゆん

現在51歳のバツイチおばさん。元夫とも離婚して、子育ても終わったこの時期。50代の生き方を模索中。と同時に50代や主婦へ向けて情報発信中。

-華の会メール, ハッピーメール