友達作り

本当に友達がいない50代は多い?友達がいなくなる理由と対処法

※本ページはプロモーションが含まれています

 

50代なんだけど、本当に友達がいない。

学生時代の友達も疎遠になったし、ママ友も子どもの付き合いで仲良かっただけで、もう関わりがなくなった。

周りの50代の方の友達事情ってどうなんだろう。

50代でも新しく友達を作れたりするのかな?

 

この記事の内容

  • 本当に友達がいない50代はかなり多い!
  • 50代で友達がいなくなってしまう理由
  • 50代で友達作りをする方法
  • 50代で友達作りをするときのコツ
  • 50代の友達作りには出会い系サイトがおすすめ
  • 50代が友達を作れる出会い系サイト3選
  • 友達が少ない50代の特徴

 

50代で友達がいないことに焦りや不安を感じていませんか?

私は50代になって、友達がいないことに気が付き、かなり焦った記憶があります。

 

実は、友達がいないことで悩んでいる50代の方はかなり多いんですよ。

50代は友達がいなくなってしまいやすい年代なんです。

 

しかし、友達がいない50代でも友達を新たに作ることは可能です。

私も50代になってから新たに友達作りを始め、日々の寂しさを紛らわすことができました。

 

今回は、友達がいない50代が友達作りをする方法についてご紹介していきますね。

50代でも友達は作れるので、この機会に友達作りを始めてみましょう♪

 

本当に友達がいない50代はかなり多い!

あなたは50代で友達がいないことに悩んでいるかもしれません。

でも実は、50代で友達がいない人はかなり多いんですよ。

ちなみに私も40代後半~50代にかけて、友達がいないことに気付き、かなり焦りました…(笑)

 

リアルでは友達がいない人が少ないような気がするけど…

友達がいないのって私だけ…?と感じることってありませんか?

私は、あります。

 

私以外の周りの50代の方を見てると、週末にカフェに行って会話を楽しんだり、仲良くLINEをする友達がいたり、なんだか充実しているような気がするんですよね。

対して私は、カフェに行くような友達もいないし、LINEをする友達もいない。

友達がいないのって私だけ…?とかなり焦った記憶があります。

 

でも、ネット上で検索していると、意外と友達がいる人ばかりではないことに気付いたんですよね。

 

 

ネット上での『50代で友達がいない』人たちの声

ネット上には、友達がいないことに悩んでいる50代の方が本当にたくさん見かけます。

以下のスクリーンショットの文章は、Yahoo!知恵袋での質問です。

 

 

 

 

 

Yahoo!知恵袋に質問するくらい、友達がいないことに悩んでいる50代の方は、サラッと探しただけでもこれだけたくさんいます。

 

40代~50代は特に、友達がいないことに悩み始める方が多いんですよね。

 

 

50代で友達がいなくなってしまう理由

では、なぜ中高年や50代になると、友達がいなくなってしまうのでしょうか?

あなたはもしかしたら「自分に原因があるかも…。」と思っているかもしれませんが、そうでもないことの方が多いですよ。

 

友達付き合いが面倒と思う人が増える

50代になると、友達付き合いが面倒と思う人が増えてきます。

 

Yahoo!知恵袋のこちらの質問でも、友達付き合いが面倒くさいと感じている50代の方が複数いらっしゃいます。

多くの人は、気を使うことがめんどくさいと感じるようですね。

 

また、自分にとって必要なものがはっきりしてくる年代でもあることが要因です。

とはいえ、50代から友達が欲しいと思っている人もたくさんいらっしゃるので、そういった友達作りに積極的な方と仲良くなれれば、友達に発展しやすいですよ!

 

人と会うと疲れる

友達がいない人のほとんどは、これが原因ではないでしょうか?

会ったら会ったで楽しいんですが、異常に疲れてしまうんですよね。

 

相手に読軽な気を使いすぎて疲れてしまうのでしょう。

 

優先することが友達以外になる

優先することが友達以外になる方も多いようです。

 

20代の若い頃は、毎週・毎月のように友達と遊んだりしていた方もいます。

しかし、そういった方でも、50代になったらめっきり友達と遊ばなくなった。という方もいます。

自分の家庭を優先したり、介護で家族を優先せざるを得なかったり、友達以外を優先することで、50代は友達がいなくなってしまいやすいんですよね。

 

お互いに遠慮してしまう

お互いに遠慮してしまうことも50代で友達がいなくなっていく原因にもなります。

 

久しぶりに連絡しようかな。と思っても、

「相手に今更なに?と思われたらどうしよう。」

とか

「なにも話すことないよ?と思われたらどうしよう。」

とか、変に思い込んで遠慮してしまうんですよね。

 

それは相手も同じ。

あなたに連絡してみようかな。と思った人がいたとしても、変に気を使ってしまう。

お互いに遠慮して「やっぱ連絡するのやめておこう。」となるんですよね。

 

こうして、50代で友達とはどんどん疎遠になり、友達がいないことに気付く。という感じ。

 

友達と過ごしたい気持ちがなければ無理する必要はない

あなたは、きっと友達がいないことに不安になっているかもしれません。

しかし、本当に友達と過ごしたい気持ちがありますか?

 

もし、あなたに友達と過ごしたいという気持ちがないのなら、無理して友達を作って関わる必要はありません。

友達と一緒にいて、精神的に疲れるなら、家で一人で過ごしていたほうが楽ですよね。

 

50代から友達作りをする方法

50代での友達作りを難しいと思っている方もいるかもしれませんが、50代からでも友達作りをすることは可能ですし、意外と簡単です。

この章では、50代が友達作りをする方法についてご紹介していきますね。

 

出会い系サイトを使う

50代が友達作りをする方法として、出会い系サイトを使う方法があります。

 

出会い系サイトは、異性の友達はもちろん、同性の友達も作れます。

また、友達募集・婚活など、相手の目的が分かるので、友達募集中の相手を狙いやすいんです。

 

実は、私も出会い系サイトで、同性の友達も異性の友達も作っています。

 

女性は無料で使えるので、金銭的な負担も一切ありませんし、出会える人の数もかなり多いので、仲良くなれる人が見つかりやすいですよ。

私が一番おすすめする出会い方です。

 

>>おすすめ出会い系サイトはこちら

 

習い事やサークルに参加する

50代が友達作りする方法として、習い事やサークルに参加する方法もあります。

 

あなたが興味のある習い事やサークルに参加すれば、同じことに興味のある相手との出会いが期待できます。

同じことを一緒にやることで、相手との仲が深まりやすいですし、有意義な時間を過ごすこともできますよ。

 

  • 休みの日はなにもすることがない…。
  • なんだかもったいない時間の使い方をしてるかも…。

という方は、習い事やサークルに参加することで、友達作りもできるし、時間の有効活用もできるしで、一石二鳥ですよ!

 

 

SNSを使う

50代が友達作りをする方法として、SNSを使う方法もあります。

TwitterやFacebook、オルカなどを使って、コミュニティに入ったり、コメントやDMでやりとりしたりすれば、意気投合する友達ができる可能性があります。

 

ただ、業者もたくさんいるので、勧誘や詐欺に騙されるリスクもあるので、注意が必要です。

 

50代で友達作りをするときのコツ

50代で友達作りをするとなると、どう行動していいのか分からなくなりますよね。

私も、久しぶりに友達作りをしたら、なにからすればいいのか分からず、なかなか動けませんでした。

この章では、50代の友達作りのコツについてご紹介します。

 

積極的に行動する

50代から友達作りをするには、積極的に行動することが大切です。

 

  • 自分から出会いを探す
  • 自分から話しかける
  • 自分から自己開示をする

など。

 

自分から積極的に行動することで多くのチャンスが掴めますよ。

 

ただ、積極的に自分から行けないという人もいるはず。

そういった方は、出会い系サイトの掲示板を使うといいでしょう。

掲示板に友達募集の投稿をすれば、あなたと同じ友達募集中の方が誰かしらコメントをしてくれます。

 

でも、まずは自分から。という意識を持ってみてくださいね♪

 

友達募集中の人が多い環境に身を置く

50代で友達作りをするには、友達募集中の人が多い環境に身を置くことがかなり重要ですよ。

友達が欲しい人がいないところで友達を募集しても、効率が悪いです。

 

例えば、

  • 婚活アプリで友達を探す(婚活したい人しかいない)
  • 地域の行事で友達を探す(別に友達が欲しいとは思っていない人が多い)
  • 行きつけのバーや居酒屋に通い詰めて友達を探す(別に友達が欲しいとは思っていない人が多い)

このような感じ。

 

友達が欲しいと思っていない人と出会っても、友達になれる可能性は低いので、お金も時間も無駄にしやすいです。

 

実は、私も友達欲しさにバーに通いつめた経験がありますが、友達なんて1人もできませんでした。

友達が欲しければ、友達募集中の人が多い環境に身を置くことが大事ですよ。

 

相手を思いやる気持ちを持つ

50代が友達作りをするには、相手を思いやる気持ちを持つことも大切です。

当たり前のようなことですが、これけっこう大事です。

 

私の経験談なんですが、今まで友達いなくて寂しい思いをしてきたからこそ、仲良くしてくれる人が出来ると、思いやりが欠けてしまいがちですよね。

当時、仲良くなった方には、たくさん連絡を送っていたし、たくさん愚痴を言ってしまっていました。

結局、彼女とは数カ月間の関係で終わりました。

 

そこから、思いやりを持つように意識して友達作りをしていたら、関係が長続きするようになったんですよね。

意外と忘れがちな思いやり。思いやる気持ちを持てば、50代からの友達作りでもきっと上手くいきますよ♪

 

50代の友達作りには出会い系サイトがおすすめ

50代の友達作りには色々な手段がありますが、実際に50代で友達作りをしてきた私が一番おすすめする手段は出会い系サイト。

なぜ、出会い系サイトがおすすめなのかを解説しますね。

 

出会える人の数が多く自分に合った友達が見つかりやすい

私が出会い系サイトをおすすめする理由の1つが、他の出会い方と比べて、出会える人の数が圧倒的に多いということ。

出会える人の数が多ければ多いほど、自分に合った友達が見つかりやすいです。

 

例えば、仮にあなたが通っている学校の同学年が20人しかいないよりも、100人いるほうが気の合う友達に出会える可能性が高くなるのは想像できますよね。

 

事前に相手の目的が分かるので友達になりやすい

私が出会い系サイトをおすすめする理由2つ目が、事前に相手の目的が分かるので、友達になりやすいということ。

 

リアルで出会った人って、友達が欲しい人なのか、友達は別にいらないと思っている人なのか、分かりませんよね。

もし、友達は別にいらないと思っている人に、話しかけたり、遊びに誘ったりしても、仲良くなれる可能性は低いです。

 

逆に、友達が欲しいと思っている人に話しかけたり、遊びに誘ったりすれば、喜んでくれること間違いなしです。

出会い系サイトなら、友達を募集している人が分かるので、友達に発展しやすい人が簡単に見つかりますよ。

 

コスパよく友達作りができる

私が出会い系サイトをおすすめする理由3つ目が、コスパよく友達作りができるということ。

 

出会い系サイトは、女性は無料で使えます。

男性でも月3,000円程度あれば、友達作りは十分に可能です。

 

 

出会える人数が多く、目的が分かり、かつ金銭的負担も少ない出会い系サイト。

私は友達作りにピッタリの手段だと思いますよ♪

 

50代が友達を作れる出会い系サイト2つ【同性・異性どちらも可】

では、50代が友達作るができる出会い系サイトは、どの出会い系サイトなのでしょうか?

50代の私でも実際に友達作りができた、おすすめの出会い系サイトを2つご紹介しますね。

 

もちろん、同性の友達・異性の友達どちらも作れるサイトですよ。

 

華の会メール

私が友達作りにおすすめする出会い系サイト1つ目は、華の会メール。

華の会メールは、30歳以上しか登録できない仕様になっていて、50代の登録者が多いサイトになっています。

会員の割合のグラフを見ても分かるように、50代だけで全体の3割を占めています。

これだけ50代会員の割合が多いサイトは他にありません。

 

女性は完全無料で利用可能です。

当然、同性を検索することもできるので、同性の友達を作りたい人も使えます。

 

華の会メールで友達を作るなら、掲示板を使うのがおすすめ。

掲示板で友達募集していることを記入し、同性の友達が欲しいのか・異性の友達が欲しいのかを記入すれば、あなたと同じような友達を探している人がコメントをくれます。

 

50代の会員が多い、華の会メールで友達作りをしてみましょう!

以下のリンクから華の会メールに無料で登録できます。

※女性は利用も完全無料です。

 

>>華の会メール公式サイトはこちら

 

ハッピーメール

私が友達作りでおすすめする出会い系サイト2つ目が、サクラゼロ宣言をしている『ハッピーメール』。

 

ハッピーメールでも、50代の友達作りが可能です。

20代~30代がメインの年齢層ですが、会員数が累計3,000万人をこえていて、そもそもの会員数が多いので、50代の登録者もしっかりいます。

 

もちろん同性の友達も作れますよ。

ハッピーメールも掲示板を使って、友達募集している人が多いです。

 

あなたも国内最多の会員数を誇るハッピーメールで、50代の友達を作ってみませんか?

以下のリンクから無料で登録できます。

女性は完全無料で利用可能です。

 

>>ハッピーメール公式サイトはこちら

 

本当に友達が少ない50代の特徴

50代になると、友達が少なくなってしまうのは当然です。

しかし、本人が原因で友達がどんどん離れていってしまうこともあります。

この章では、友達が少ない50代の特徴について触れてみたいと思います。

 

協調性がない

50代で友達が少ない人々は、協調性の不足が見受けられます。

協調性がないと、ちょっとした意見の違いでも対立が生まれてしまいます。

 

相手を受け入れる気持ちがないので、相手からすれば、否定された気分になってしまうんですよね。

協調性がないと、良好な友達関係は築けないでしょう。

 

人と話すのが苦手で会話に入れない

人と話すことが苦手で会話に入れない方は、友達が少ない傾向にあります。

 

実際に私も人と話すのが苦手で、会話の輪に入ることができずにいました。

1対1だったらなんとか話せるんですが、複数人でいると、私いらなくない?と思ってしまうんですよね。

 

なかなか会話に入れないと、友達が少ない人になりやすいです。

 

常にネガティブ思考

常にネガティブな人は、友達が少なくなりやすいです。

 

  • 「うまくいかないだろう」
  • 「私は人と仲良くなれないタイプだから」
  • 「私なんかにできるわけがない」

のように、ネガティブ発言を繰り返していると、一緒にいる人のモチベーションまで奪ってしまいます。

モチベーションを奪ってくる人とは誰も一緒にいたくないですもんね(笑)

 

否定から入る

友達が少ない50代の特徴として、否定から入るということが挙げられます。

 

つい、相手の話を否定から入ってしまっていませんか?

  • いやそれは違うでしょ。
  • そんなの絶対に無理。
  • でも、それって○○だよね。

など。

 

否定から入ってしまうと、相手は不快になります。

結果的に離れて行ってしまいます。

 

マウントを取る

他人に対してマウントを取る人も友達が少ないです。

マウントを取るとは、他人よりも自分の方が優れているアピールすること。

 

50代に多いマウントの例を出してみると、

  • 仕事で部長、専務、社長になった
  • 年収1,000万を超えた
  • 毎年旅行に行っている
  • いい車に乗っている
  • 子どもがいい学校に入った
  • 子どもがいい会社に就職した
  • 子どもが頭いい
  • ブランドのバッグをいくつも持っている
  • 毎日高くていい食事をしている
  • たくさん知識を持っている

これらは50代でよくあるマウントです。

 

自慢したくなる気持ちは分かりますが、聞いている側からすれば、不快に思うことがほとんどです。

相手の気持ちを考えず、マウントばかり取ってしまう人は、友達が少なくなりやすいですよ。

 

本当に友達がいない50代でも大丈夫!50代からでも友達作りは可能

50代になって、友達がいないことに気付いて、焦りや不安を感じた。という方も多いでしょう。

私も同じです。

 

しかし、いま友達がいない50代の方でも、新しく友達を作ることは可能ですよ。

50代にもなると「友達が欲しいけど面倒な付き合いはしたくない。」という方も多いので、お互い負担にならない程度の付き合いをしてくれる人も多いです。

 

私は出会い系サイトで友達作りをすることをおすすめしますが、一番は自分に合った出会い方を選ぶのがいでしょう。

50代からの友達作りは可能ですし、意外と簡単です。

ぜひ50代からの友達作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

 

 

  • この記事を書いた人

ゆん

現在51歳のバツイチおばさん。元夫とも離婚して、子育ても終わったこの時期。50代の生き方を模索中。と同時に50代や主婦へ向けて情報発信中。

-友達作り