友達作り

誰からもライン来ない50代は嫌われてる?連絡が来ない理由と対処法

※本ページはプロモーションが含まれています

 

50代なんだけど、本当に誰からもラインが来ない。

誰からもライン来ないって、私嫌われてるのかな。

必要とされてないのかな。

 

この記事の内容

  • 50代で誰からもライン来ないのは普通のこと
  • 50代で誰からもラインが来ない理由
  • 誰からもラインが来ない50代が取るべき対処法
  • 50代でラインができる友達を作る方法
  • 【同性も可】50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト

 

「お、ラインが来た!」と思ったら、お店やショップの公式ラインだった。

という経験ありますよね。私もあります…。(笑)

 

ラインが誰からも来ないって、意外と寂しいですよね。

周りの人は連絡取ってるみたいだし、自分だけ連絡取る人がいないなんて。とか思ってしまうんですよね。

 

ただ、あなたに勘違いして欲しくないのは、ラインが来ないからといって、あなたの価値が決まるわけではない。ということ。

50代で誰からも連絡が来ないのは一般的なことです。

とはいっても、誰からもラインが来ないのは寂しいですよね…。

 

今回は、50代で誰からもラインが来ない理由と対処法についてご紹介します。

 

簡単に友達が作れる!

50代がメル友を作れる出会い系サイトTOP3

※女性は完全無料

 

50代で誰からもライン来ないのは普通のこと

私が伝えたいのは、50代で誰からもラインが来ないのは一般的、ということ。

以下のグラフをみてください。

 

誰からもLINEが来ない日がある性年代別グラフ

このグラフは、「しらべぇ」というサイトが全国20代~60代の男女に対して「LINEの利用頻度について」アンケート行った結果です。

 

50代で誰からもラインが来ないと答えた人は、

  • 男性で52.6%
  • 女性で62.2%

という結果になっています。

 

実際に私も誰からもラインが来ません。。。

でも、特別嫌われているというわけではありません。(と思っている。笑)

 

あなたにもラインが来ないとしても、嫌われているわけではないことを知って欲しいです。

ラインが来ないのは当たり前なんです。

 

基本的に誰かとラインをしている人は、自分から連絡を取っていたり、メル友を作っていたりします。

 

実は私も寂しさに耐えかねて、出会い系サイトでメル友を作っています。

とはいえ、『50代で誰からもラインが来ないのは当たり前のこと』なので気にしないでいいんですよ。

 

 

50代で誰からもラインが来ない理由

では、50代で誰からもラインが来ない理由について見ていきましょう。

ラインが来ない理由を集めたので、あなたに当てはまっていないことも当然あります。

がっかりせずに「こういう理由で誰からもラインが来なくなるんだなぁ。」くらいに思ってください。

 

相手が遠慮している

相手があなたに対して、連絡を取ることを遠慮している可能性もあります。

例えば、

  • 仕事や家事で忙しいかな?
  • 連絡しても「今更…」とか思われないかな?
  • 私から連絡しても迷惑とか思われないかな?

など、連絡を取るとき、相手は思っている以上に遠慮しています。

あなたも誰かに連絡を取るとき、なんとなく遠慮してしまいませんか?

それと同じです。

 

50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト3選はこちら>>

 

相手が仕事や家事で忙しい

相手が仕事や家事で忙しくて、連絡を送る余裕がない可能性もあります。

余裕があれば連絡を取って、「お茶でも行きたいな。」と思っている人がいたとしても、「いまちょっと忙しいから連絡取ってもな。」と遠慮してしまうんですよね。

そして、結局連絡を取らずにズルズル時間だけ経っていくというパターンもかなり多いです。

 

一緒にいても楽しくないと思われている

一緒にいても楽しくないと思われている可能性もあります。(おそらく可能性はかなり低いですが…。)

「この人を誘うほどでもないな。」と思われていたり、「あの人は人の悪口ばかり言っていて疲れる。」と思われていれば、連絡はしてこないでしょう。

 

前に何度も誘いを断った

前に何度も誘いを断った過去があって、それを機に連絡を送らなくなった。というパターンもあります。

誘いが来ていたけど断りすぎて、「この人は誘っても来ない。」と思われていれば、連絡は来なくなるでしょう。

 

性格が合う人がいない

そもそも性格が合う人がいないということも考えられます。

50代で連絡を取り合わないことは一般的とはいえ、よほど性格の相性がいい相手がいれば、連絡を取り合える人もいます。

ただ単に連絡を取り合えるほどの相手がいない場合は、連絡を取らないのが一般的でしょう。

 

50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト3選はこちら>>

 

誰からもライン来ない50代が取るべき対処法

正直、誰からもラインが来ないのは寂しいですよね。

そこでこの章では、誰からもラインが来ない50代が取るべき対処法についてご紹介します。

 

自分から積極的に連絡をしてみる

勇気がある人は、自分から積極的に連絡してみましょう。

昔の友人、近況が気になるあの人、親戚など。

相手も連絡が来れば嬉しいものです。

 

  • ラインゲームの招待ついでに挨拶を入れる(ゲームの招待ごめん!元気にしてた?など)
  • プロフィール画像について連絡を入れてみる(お孫さん生まれたの?など)
  • 相談がてら連絡を入れてみる(ちょっと趣味のことで相談あるんだけど。など)

なにかきっかけになるものがあれば、連絡を送ってみましょう。

そこから定期的に連絡を取れる仲になれる可能性もありますよ!

 

50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト3選はこちら>>

 

夢中になれるものを見つける

誰からも連絡が来ないと悩むのは、意外と夢中になれるものがないときだったりします。

夢中になれる趣味があったり、毎日充実していたりすれば、連絡がないことも全く気にならない人もいます。

 

私自身も、なんだかネガティブになっているときに、誰からもライン来ないな…。なんてことを考えがちでした。

夢中になれるものがない人は、夢中になれる趣味を探してみるのもありですよ!

 

 

やりとりできる友達を作る

いまの知り合い状況から連絡を取り合える関係の人がいない。という方は、新規でやりとりできる友達を作るのも大アリです!

 

ポイント

やりとりできる友達がいるというのは、精神的にもかなり安定します。

「私は孤独じゃない。」と思えることで、きっと毎日の生活もネガティブにならずに済みます。

 

わたしは出会い系サイトでやりとりできる友達を作りました。

その結果、ちょっとした不満や愚痴も聞いてくれたり、それに共感してくれたり、かなり救われました。

 

いまやりとりできる人がいない人は、新しくやりとりできる友達を作ることも選択肢の一つとして持っておくのはいいと思いますよ。

 

50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト3選はこちら>>

 

50代でLINEができる友達を作る方法

普段からラインできる友達がいることで安心できる。という人もいるでしょう。

私もラインできる人がいませんでしたが、ラインできる人が一人でもいるだけで精神的に安定しました。

 

ここでは、50代でラインができる友達を作る方法をご紹介します。

ラインできる友達が欲しい人は参考にしてみてくださいね♪

 

サークルや習い事に参加する

友達を作る方法として、サークルや習い事に参加する方法があります。

サークルや習い事は、自分が好きなことを楽しみながら、友達を作ることができるからです。

できれば同年代が多いサークルや習い事に参加することで、連絡先を交換したり、メル友に発展したりする可能性が高くなりますよ!

 

 

SNSを使う

SNSを使うことも友達を作る方法として挙げられます。

50代がラインができる友達を作るには、TwitterやFacebook、インスタグラムあたりがいいでしょう。

 

普段のつぶやきや投稿から、共通の趣味や価値観がある人と知り合えます。

ハッシュタグを使ったり、トレンドから同じことに興味がある人を見つけて、やりとりに発展することもありますよ!

 

出会い系サイトを使う

ラインや連絡を取り合う友達を作る方法として、出会い系サイトを使う方法もあります。

 

出会い系サイトは私が一番おすすめする方法です。

実際に私も出会い系サイトで、男女関係なくメル友を作っています。(メル友以外に大人な関係も…笑)

 

出会い系サイトには、メル友はもちろん、趣味友や相談相手などを募集している人がたくさんいて、目的が似ているんですよね。

出会い系サイトとはいえ、同性の友達も作ることができますし、女性は無料で使えます。

ちょっと寂しいとき、孤独感を感じるとき、誰かとやりとりしたいときなどに使えるのが出会い系サイトです。

 

50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト3選はこちら>>

 

【同性も可】50代がラインできる友達を作れる出会い系サイト

私は50代になって、出会い系サイトでラインできるメル友を作っています。

複数のサイトを使うことで、相性のいい相手が見つかる可能性が高まりますよ。

 

ここでは、50代でもメル友を作れる出会い系サイトをご紹介します。

私は以下のすべてのサイトで出会えています。

 

中高年が選ぶサイト第1位:華の会メール

華の会メールは、中高年が選ぶサイト『第1位』の出会い系サイト。

会員分布を見ても、50代の割合が一番多いサイトなんです。

50代(中高年)がメインのサイトは、華の会メールだけなので、重宝している中高年はたくさんいます。

私も重宝している中高年のうちの1人です。

 

気軽な出会いを求めている人が多いので、メル友探しや相談相手探しにもピッタリなサイトですよ。

 

>>華の会メール公式サイトはこちら

 

会員数3,000万人超え:ハッピーメール

ハッピーメールも私がおすすめする出会い系サイトの中の一つです。

ハッピーメールは、会員数が3,000万人を超え、国内で最多の会員数を誇っています。

 

私はこちらのサイトでもメル友を見つけることができましたし、いまも愛用中です。

年齢層は比較的若く(20代~30代がメイン)、たまに30代後半の男性ともやりとりする機会もあり、若く居ようと頑張るきっかけにもなっています(笑)

 

>>ハッピーメール公式サイトはこちら

 

出会い系の定番:PCMAX


PCMAXもかなりおすすめできるサイトですよ。

PCMAXは出会い系の定番で、知っているという人も多くいるのではないでしょうか?

 

掲示板を使って、メル友を募集したり、日記で自分をアピールしたり、SNS感覚で使えるのが特徴。

私も日記や掲示板を更新すると、反応してくれる人がいて、寂しさを紛らわすことができています。

 

>>PCMAXの公式サイトはこちら

 

50代で誰からもライン来ないのは当たり前!新しくメル友を作ろう

冒頭でも述べた通り、50代で誰からもラインが来ないのは当たり前だと思って大丈夫です。

 

50代になっても連絡する相手がいる人は、

  • 自分から連絡を取っているか
  • 性格が相当合う人がいるか
  • メル友を作っているか

のどれかに当てはまっています。

 

私も誰からもラインが来なくて、孤独感に苛まれたので、出会い系サイトでメル友を作っています。(メル友以外も…笑)

 

もしあなたにラインしたい相手がいるのなら、勇気を持って連絡してみましょう。

相手はきっと嬉しいはずですよ!

 

いまの知り合い状況で連絡取りたい人がいない人は、思い切って新しく友達を見つけるのも大アリです。

  • サークルや習い事をはじめるのも良し
  • SNSで繋がるのも良し
  • 私みたいに出会い系サイトで探すのも良し
50代になると、積極性が命となりがちなので、自分から行動することを意識してみてくださいね!

 

 

 

  • この記事を書いた人

ゆん

現在51歳のバツイチおばさん。元夫とも離婚して、子育ても終わったこの時期。50代の生き方を模索中。と同時に50代や主婦へ向けて情報発信中。

-友達作り